マキの透かし剪定

今回はラカンマキの透かし剪定です。ラカンマキはイヌマキと違って枝を外し過ぎると木が崩壊してしまい上手くいきません。初年度イヌマキなら手先だけで作っても木として成立してきますが、ラカンマキはそうはいきません。

イヌマキの透かし3年目の姿ラカンマキは透かしに変えて4年目です。だいぶ枝の軸がそろってきて柔らかくなって来ました。

今年はカイヅカイブキも良くなって来ましたね。

去年のビフォーアフター今年の手入れ後

だいぶ芽数が増えて来ました。

話が逸れましたがラカンマキの話し。ラカンはある程度の芽数を残しつつ長い時間をかけての太枝との入れ替えが必要になって来るかと思います。